会社概要|パッケージ印刷の旭グラビア製版センター

会社概要

会社概要

会社名 株式会社旭グラビア製版センター
事業ミッション パッケージを通して地域活性を実現する
ミッション
ステートメント
  1. パッケージ戦略の企画・立案力を高めること
  2. パッケージ戦略に基づくパッケージの制作・加工力を高めること
  3. お客様の商品のコンセプトや想い、こだわりを見出す力を高めること
創立 1968年10月1日(昭和43年)
設立 1975年7月7日
代表者 井倉 義一
資本金 2000万円
所在地 〒921-8002 石川県金沢市玉鉾4-170-1
TEL:076-291-0022 / FAX:076-291-7966
メール:info@asahig.co.jp
従業員数 16名
取引銀行 福井銀行、北陸銀行、北國銀行、金沢信用金庫、日本政策金融公庫
主要取引先
(順不同)
アスパック株式会社
イセ株式会社
永野印刷株式会社(大一グラビア印刷株式会社)
日本包装印刷株式会社
株式会社大協
株式会社北越グラビア
賀谷セロファン株式会社
その他
主要仕入先
(順不同)
株式会社コムテックス
ツカサロール株式会社
株式会社メディアテクノロジージャパン
株式会社木谷商店
株式会社シンク・ラボラトリー
その他

沿革

昭和43年10月 創業
昭和49年4月 本社・工場移転
創業時
昭和50年7月 株式会社化(資本金300万円)
(株)旭グラビア製版センターに社名変更
昭和54年8月 工場拡充
昭和61年3月 新社屋完成
新社屋
平成6年6月 資本金を2000万円に増資
平成7年8月 Mac、シンクプロの導入
平成9年11月 彫刻機バルカス導入(1台目)、研磨機入れ替え
平成11年8月 彫刻機バルカス導入(2台目)
平成13年11月 バフ研磨仕上げ機を入れ替え
平成14年7月 社屋増築・工場の拡大
平成17年12月 ミマキプリンター導入
平成24年8月 東伸スリッター機導入
平成25年8月 Indigoデジタル印刷機導入
平成25年9月 WEBサイト公開、「パッケージに選択肢を。」を理念にパッケージ事業開始