経営理念・創業理念|パッケージ印刷の旭グラビア製版センター

経営理念・創業理念

創業理念

パッケージに選択肢を。

パッケージに選択肢を。

弊社は、昭和43年10月にグラビア製版会社として、石川県金沢市に誕生いたしました。 創業時から、グラビア印刷業界の関連企業様と連携し、様々な商品パッケージの制作にかかわらせていただきました。

しかし、最近では、お客様のニーズが小ロット・多品種化しております。 そのため、そういったニーズに、お世話になったお客様にご恩返しさせていただく意味でも、柔軟に対応したいと考えております。

そこで、小ロット・多品種のニーズにお応えすべく、2013年、Indigoデジタル印刷機を導入いたしました。 これにより、いろんなバリエーションのパッケージを制作することが可能となります。

たとえば、ある商品Aに対して、購入されるお客様の目的や動機に合わせてパッケージを制作する等です。 こういったことが可能になれば、1つの商品に対して、 売っている場所や、購入者の購入目的(お土産なのか、贈答品なのか等)に合わせて「パッケージを選ぶ」ことができるようになります。 これは、企業様の販売促進のお手伝につながる事業であり、地域活性化につながると確信しています。

そういった背景から、弊社では、2013年より、創業理念を下記のように定義し、今後、パッケージ戦略を通して地域を活性化できる会社を目指します。

パッケージに選択肢を。
商品を販売する場所や購入目的、購入動機に応じて「商品のメーカー様がパッケージのデザインや機能を選択できる」ようにすること

お客様に、「パッケージが選べるようになったので、いろんな側面から商品を販売店で訴求できるようになった。ありがとう!」と言われるよう、 今後も努力を惜しまず、精進してまいります。

経営理念

株式会社旭グラビア製版センターは、適切な利益を獲得し、お客様・お客様のお客様・地域社会・外部パートナー・従業員・自社のために存続できる企業を目指します。 また、創業理念、当社のミッションを達成すべく、下記のような経営理念のもと、事業を継続してまいります。

お客様の要望・ニーズを聞くだけでなく、問題を発見できる会社になる!
お客様から言われたパッケージを制作するだけでは、当社のミッションは達成できません。 お客様ですら気が付いていない問題点を見出し、その解決策を提案できる会社になります。

お客様と長いお付き合いができる会社になる!
お客様の心のこもった大切な商品を「包み込む」パッケージを私達は制作しています。 その意識レベルでお客様と長くお付き合いできる会社になります。 パッケージの制作や、グラビア製版のことなら「旭さんに相談すれば安心だね」と言われるよう、努力を惜しむつもりはありません。

挑戦を忘れず、お客様から学べる会社になる!
パッケージを作る仕事は、「パッケージを作るだけ」ではありません。 お客様の商品の込められた思いやこだわりを学び、そこから「パッケージの選択肢」を作っていきたいと思います。 ですので、お客様のこと、いろいろ聞かせてください。お客様の業界の事、学ばせてください。そんな会社になります。